Web出納帳は、ASP(SaaS)型のインターネットで動く会計システムです
 Web出納帳は、Web(インターネット)上で動作する出納帳、会計ソフトウェアです。
 従来のソフトウェアと違い、コンピュータ環境に依存せず、インターネット回線とブラウザ(InternetExplorerやFirefox)があれば、どこからでも利用できる「ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)」サービスです。
 従来のソフトウェアは購入時に代金を支払い、コンピュータへのインストール作業やバージョンアップ作業が必要でした。
 しかし、ASP形式のWeb出納帳は、システム本体がインターネット上のサーバーにインストールされており、インターネットブラウザからプログラムへアクセスし、ソフトウェアを利用する事で、ユーザー側のコンピュータにソフトウェアのインストールの必要もなく、またデータも保存されませんのでコンピュータが変更になったり、場所にとらわれずにいつでも利用できるシステムとなっております。

 また、どこからでも会計データにアクセスできますので、複数拠点をお持ちの法人様のデータ一元管理や、会計事務所様と関与先様とでのデータ共有が可能となります。
 出納帳はもちろん、振替伝票も入力できますので、営業所の小口現金等の帳簿管理にご活用いただけます。

 さらに、今までの会計システムとは異なり、入力したデータをボタン1つで弥生会計の仕訳データへ変換できます。
 データの二重入力や入力間違いを防げ、再入力の手間を省きます!